交通事故 加害者の生活を守る保険

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

加害者を保護する保険

 

 

 

交通死亡事故を起こしてしまった加害者に、

当面の費用として500万円が支給される保険に加入しました

 

続きはこちらからダウンロードしてください

→ 「夢でよかった」ダウンロード

 

交通事故は誰も起こしたくありません。

「俺は絶対大丈夫」と思っている人も多くいるでしょう。

でも、みんな「自動車保険」には加入しています。

 

「絶対」は無いことは、みんなが知っています。

補償内容に移動する

加入方法に移動する

 

 

加害者の家族は・・・

事故が起こってしまった時に頼りになるのは、自動車保険です

被害者や同乗者、物件に対する補償は、一応備えは有ります

しかし、加害者には、いっさい補償が有りません。

万一、あなたが死亡事故を起こしてしまった場合を想像してみてください。

 

貴方本人は「業務上過失致死」で、その場で逮捕、拘留される・・・・

警察から第一報を受けた家族は、何を思うか・・・・

被害者ご遺族には、どんな態度を取ればいいのか・・・

謝罪に伺いたくても、どんな顔を下げて行くことができるのか・・・

免許取り消し、会社解雇が予想され、今後の生活の為の収入は・・・

 

残された家族は、どうなってしまうのだろう?

補償内容に移動する

加入方法に移動する

 

高齢ドライバーによる事故

貴方だけではありません

最近では「高齢ドライバーによる死亡事故」が頻繁に発生しています

 

人生の最終盤に、どんな置き土産を残してしまうのでしょうか?

自動ブレーキに頼り切ってしまって良いのでしょうか?

 

ご両親から車を取り上げることはできますか?

補償内容に移動する

加入方法に移動する

高齢ドライバー暴走! 免許返納10のポイント〈週刊朝日〉

6/6(水) 11:30配信

AERA dot.

 また高齢ドライバーによる悲しい事故が起きた。神奈川県茅ケ崎市で5月28日、90歳の女性が運転する乗用車が信号を無視して横断歩道に突っ込み、4人が死傷した。

 女性は免許更新の際に75歳以上に義務づけられている検査を昨年12月に受け、認知機能に低下の恐れはないと判断されていた。

 家族らから免許の自主返納を勧められており、女性は「そろそろ返そうかな」と口にすることもあったという。県警によると「ひざが悪かったので買い物などに車が便利だった」などとして免許を更新していた。

 女性や家族にとっては、早めに返納すればよかったと悔やまれる結果になった。

 こうしたケースは各地で相次いでいる。前橋市では1月、当時85歳の男性が運転する乗用車に女子高校生2人がはねられて死傷した。

 警察庁によると交通事故は全体的には減少傾向だが、高齢者による事故は高止まりしている。75歳以上の運転者による死亡事故は昨年は418件で、死亡事故全体に占める割合は12.9%。80歳以上による死亡事故は昨年は235件で、全体の7.2%だった。

 事故原因としては、ブレーキとアクセルの踏み間違いといった運転操作の誤りが目立つ。警察庁では「認知機能の低下が死亡事故の発生に影響を及ぼしている」として、免許の自主返納を促進していく方針だ。

 そうは言っても、交通手段としてマイカーは便利だ。公共交通が充実していない地域では、車がないと生活は不便だ。免許更新時の認知機能検査で指摘されないうちは、運転を続けたいという人も多いだろう。

補償内容に移動する

加入方法に移動する

 

 

こんな保険は、考えたくない

自分は絶対に大丈夫

死亡事故など、有り得ない

いつも安全運転をしている

 

「絶対」はあり得ません

補償内容に移動する

加入方法に移動する

注:動画内の「ドライブプロテクター」は、法人用の商品名であり、個人用の「夢でよかった」と同一の補償内容です

補償内容に移動する

加入方法に移動する

 

 

プロのドライバーこそ必要

 

 

長時間運転を続ける、タクシードライバー

長距離運転を続ける、大型トラックドライバー

人手不足に悩む、宅配ドライバー

時間厳守を要求される、配送ドライバー

 

運転時間が長ければ長いほど、事故の確率は上がっています

補償内容に移動する

加入方法に移動する

29年度、東京都内のタクシーだけで、62件の死亡事故が起こっています

29年度都内タクシー関与死亡事故

 

 

プロこそ、万が一に備えましょう

補償内容に移動する

加入方法に移動する

 



 

補償内容

月崖金 1000円/月

契約年齢 79歳以下

更新年齢 94歳以下

補償内容  死亡 500万円

      後遺障害、入院、骨折

      加害事故・被害事故 両方に適用

 

補償内容の細部問い合わせは、WIT株式会社のサポートに、直接お問い合わせください

さわやかクラブ サポート   TEL:03-6380-2593

 

 

加入方法

この保障は、会員制の組合員に対する特別な補償で、オンラインでの申し込みに限ります

さわやかクラブ(さわやか労働組合)新規加入費500円、年会費1000円/年が別途必要です

加入するにはご自身で若干の手順を踏んでいただくことが必要ですが、ご了承ください

 

事前登録フォームから必要事項を登録する

 

 

 

WIT株式会社からの「さわやかクラブ招待メールを受け取る

【WIS株式会社】さわやかクラブご紹介メールが、contact@wis811.com から配信されます

受信トレイに無い場合は、迷惑フォルダーもご確認ください

3日以内に配信されますが、万一確認できない場合は、下記アドレスにご連絡ください

   itnetworks.real@gmail.com

受信したメール内のリンクから、オンライン登録する

下図のようなメールが届きます

オンライン登録をする

下図のような、オンライン登録画面になります

各項目を入力して送信すれば、共済への加入が完了します

登録方法の細部問い合わせは、WIT株式会社のサポートに、直接お問い合わせください

さわやかクラブ サポート   TEL:03-6380-2593

 

 

 

使いたくはありません

本当はこんな補償は使いたくありません

一生「ムダな出費だった」と言えることが望みです

しかし、「万が一」は、いつ起こるか分かりません

【月間1000円のお守り】です

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

href="https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2NXJRW+CF4KUY+3FMK+5ZMCH" target="_blank">
    snap2016-10-16_17-39-52↑ 画像をクリックして フェイスブックに友達申請をお願いします。       友だち追加数↑ アイコンをクリックして、LINEで友達登録をお願いします。    
ページ上部へ戻る