ノアコインの全貌と、その意義と価値

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

 

 

1 ノアコインとは何か

(フリッピンの国家を上げた大プロジェクト)

1-1 NOAHコインの概要

ノアコインはフィリッピンの、政府・官界・財界・民間企業が一体となって推し進めている『ノアプロジェクト』の中核をなしている仮想通貨です。

その運営主体は『ノア ファンデーション』が行い、フィリピンが総力を挙げて取り組んでいる、大プロジェクトです。

現在第1期プレセールが開始され、公開予定日はフィリピンの独立記念日である2018年6月18日です。

 

 

 

1-2 何故フィリピンか

フィリピンには「貧しい国」というイメージが強くあります。

しかし実際は、『高度経済成長期の前期』の段階です。

まさに、『三丁目の夕日』の時代を迎えています。

 

いや、当時の日本よりも格段に有利な条件を整えており、

これから数年で、目覚ましい進歩が約束されているような国なのです。

 

映画「ALWAYS 三丁目の夕日」より

1-2 フィリピンの現状

フィリピンは、日本の8割程度の国土に、日本と同じくらいの人口が住んでいます。

平均年齢は、なんと23歳。人口ピラミッドは、きれいな三角形で若者だらけです。

さらに公用語が英語であり、宗教はキリスト教です。

国内物価は日本の1/5、全員がスマホを持って歩いている。

国内中が渋谷のように、若者たちで溢れているのか………….?

 

1-3 フィリピンの産業

フリッピンは今、目覚ましい経済発展を始めています。

世界各国の有名格付け会社がこぞってフィリピンの投資適格性を上方修正しています。

 

国内での産業で特筆すべきものは、『各国の企業のコールセンターのアウトソーシング受注』です。

若く、高等教育を受け、英語をしゃべる、キリスト教徒が、「世界中のお客様相談窓口」を務めています。

すなわち、『全世界の、生の情報が、全て集まってくる』のです。

 

一方、フィリピンの最大の輸出産業は、なんと、人間です。

OFW(Overseas Filipino Workers)

すなわち、『海外に出稼ぎに出ているフィリッピン人による外貨獲得』です。

 

1-3 フィリピンの出稼ぎ労働者の実態

あらためてOFWについて、状況を考えてみましょう。

2015年度の集計では、年間のOFWによる国内送金額は2兆5100億円にも達しています。

これはフィリピン全体のGDPの10%にも達し、

この額は年々増加しています。

しかもこの額は「正規の銀行などのルートを通過した額」です。

実際の海外からの外貨の持ち込み額は…………….?

 

ここにおいて大きな問題が有ります。

『家族へ送金する場合の、高額な送金手数料』です。

毎年3500億円規模のお金が、家族のもとに届かずに、銀行手数料等に消えています。

『このお金を家族にもとへ、ひいてはフリッピン国内へ持ち込んで、フィリピン経済の発展に活用しよう』

この課題に、政府、官界、財界、企業、国民が一体となって推し進めているのが『ノアコイン』です。

仮想通貨の本領発揮、『送金手数料が安い』という特徴を最大に活用できるプロジェクトで、フィリピンにとっては長所しかないような、画期的なプロジェクトです。

 

ちなみに、現在仮想通貨界で基軸通貨の地位を占めているビットコインの発行済み時価総額は、約1兆円です。

それに比べて、海外出稼ぎ労働者からの正規ルートでの送金額だけで、すでに3兆円あるのです。

『政府が全面的にバックアップして、財界が必死で普及に努め、民衆がこぞってノアコインに飛びつく』

こんな姿が、眼に浮かぶようです。

NOAH 公式プレゼンテーション動画 ↓

 

 

 

 

 

参考 『仮想通貨(暗号通貨)とは何だ?』 ⇒ http://10mc.club/?p=655

『仮想通貨(暗号通貨)って何だ?』  -初心者が最初に読むべき、仮想通貨の概念を説明します。

 

 

 

2 ノアプロジェクトの全体像

2-1 ノア ファンデーション

ノアコインの発行、管理、プロモーションはノアファンデーション(ノア財団)が担当しています。

これは政府がバックアップし、有力企業がこぞって参加した、ノアプロジェクトの中心組織です。

 

ビットコインの特徴として、「発行者等が特定の組織に属さず、完全に自由で、公平」という点が有ります。

この最大の長所が、実はビットコインの最大の欠点でもありました。

 

・発行後に判明した不具合(決済スピードが遅い等)やセキュリティー面を、改良していくのは誰か?

・ビットコインの活用方法を、新たに創設していくのは誰か?

・ビットコインを世間に知らしめ、その活用を進めて行くための、広告宣伝をするのは誰か?

・マイニング競争が激化して、必要電力が莫大なものになり、エネルギーを無駄に浪費している。

・将来、発行限度枚数に達しようとした時に、そこを修正し、新たな価値を作っていく主体は誰か?

 

これらの欠点を無くすために、ノアコインはノアファンデーションが主体となって、運営を実施していきます。

また日本人に対するサポートのために、ノアファンデーションの中心メンバーとして、「東久邇宮文化褒賞」を受賞した泉忠司氏が参加しており、完璧なサポート体制がとられています。

 

 

 

2-2 ノアシティー

ノアプロジェクトはノアコインだけではありません。

【ノアシティーの開発】こそが最大のプロジェクトです。

 

ノアシティーは『街の中では全てにおいてNOAHコインが使える、近未来的な総合複合都市』です。

フィリピンでは都市の一部に人口が集中しています。

特に首都マニラでは、ごく一部の地域に住民が集中して、場所によっては人口密度が東京の8倍にも及んでいます。

反面、住民がほとんど住んでいない広大な空き地も、首都近郊に存在するという特徴が有ります。

 

そのため、広大な土地に、一から計画設計をした特殊な街区を作ることが可能になっています。

 

以前に米軍基地だった跡地に、超近代的な街並みを作ったBGC(Bonifacio Global City)は一つの成功事例です。

 

BGCとは、空軍基地を開発して最も発展した都市となり、不動産価値が20倍以上となった街です。

高級住宅、大手企業の高層オフィス、マニラ首都圏で今後最も成長・発展が期待される最先端都市です。

BGCは何もなかった空軍基地をアヤラ財閥が開発し、開発当初の不動産価格から20倍以上も値上がりしました。

すべての場所でNOAH COINが使える街NOAH CITY(ノアシティ)が第二のBGCとして誕生します。

フィリピン国内で2番めの富豪、LucioTan氏から、ETON CITY(イートンシティ)の開発が依頼されています。

ETON CITYは40ヘクタールの土地を開発予定です。ここに第二のBGC、NOAH CITYが誕生します。

 

開発にはフィリピン航空などの大手企業が参加し、ノアコインの価値をよりいっそう高めるものになっています。

 

 

 

3 ノアコインの入手方法

ノアコインは現在第一期プレセールが開始されています。

その後第四期までのプレセールが計画されており、2018年6月18日のフィリピン独立記念日に公開されます。

当然、入手するのは、早ければ早いほど有利な条件になります。

ノアコインの将来性を感じられた方は、ノアコインを入手されることをお勧めします。

ノアコインを入手したい方は、下記のボタンから、メールアドレスを入力して、必要事項を登録してください。

ノアコインの具体的な入手手順は、別投稿でお伝えします。

【ノアコインの入手方法】 ⇒ http://10mc.club/?p=1125 

 

4 ノアコインのPOS報酬

ノアコインには【POS報酬】というものが設定されています。

分かりやすい言葉にすれば、『利子収入』のようなものです。

 

個人の所有枚数に対して、プレセールの期別に設定された利率で、配当金としてノアコインが加算されます。

この利率は、年々減少していき、

40年後に0.06%になるまで継続します。

 

5 ノアコインの代理店活動

ノアコインは、自分がコインを購入することにより、『代理店資格』を得ることが出来ます。

それにより、自分の紹介者がコインを購入すると、自分自身が紹介報酬を得られます。

 

代理店には『一次代理店』と『二次代理店』が有り、報酬プランが異なります。

代理店活動を行いたい方は、私が全力でサポートさせていただきます。

また、事務局の正式なサポートグループも、充実しています。

 

もちろん代理店活動は権利であって、

御自身の判断で、『活動しない』という判断も、全く問題有りません。

 

ノアコインは持っているだけで、利益に為ります。

 

次に紹介報酬をまとめます。

トップリーダークラブ (TLC)

大口購入をした者

特別な縁故を持っている者

当サイトは、トップリーダークラブの資格を持っています。

 

一次代理店

 

『仮想通貨バイブルDVD』を買った者
TLCの紹介でノアコインを購入した者

 

直紹介者の購入額の15%
孫紹介者の購入額の5%

 

 

二次代理店

 

一次代理店の紹介で購入した者

 

直紹介者の購入額の10%

 

紹介報酬は、
・ビットコインで受けとる
・ノアコインで受けとる

このどちらかを選択出来ます。

上記の数字はノアコインで報酬を受けとる場合の報酬率です。

ビットコインの場合は、若干率が下がります。

ノアコインが有利ですが、
ビットコインを選ぶことも良いと思います。

BTCになれば、いつでも現金化出来ます。

 

『仮想通貨バイブルDVD』を購入していないと、
通常のHPから購入されると二次代理店登録となります。
しかし当サイトはTLCの資格を持っていますので
このページから登録されると
一次代理店登録になりますので御安心ください。

 

 

6 ノアコインのまとめ

ノアコインは素晴らしい可能性を秘めたコインです。

 

ビットコインの時価総額が1兆円の時代において、

送金手数料を安くしたいと熱望している需要ユーザーの総額が3兆円です。

 

これだけのデーターで、ノアコインの成功は確約されているとも言えるでしょう。

 

この素晴らしいプロジェクトに、あなたも初期から参加して、

自分自身の将来にも大きな成果を収める道を歩んでください。

 

仮想通貨入門

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る