私がビジネスに取り組む目的

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

3月11日に成りました。

 

6年前のあの日以来、日本は変わりました。

 

あの時、『何かしなければ』と感じながら、

全く何もできませんでした。

 

自分の力の無さに、脱力感のみが襲ってきました。

 

 

俺は救難ヘリで、災害の最前線にいたはずだった。

阪神の時は、ヘリで真っ先に駆けつけていた。

 

それなのに今のていたらくは何だ (-.-)

 

人命救助・救援の第一段階は、何もせずに終わってしまいました。

最低限の基盤確保のための第二段階も、もうほとんど整備されてきました。

既に再建のための、第三段階の時期に来ています。

 

結局『お金』なのかな~

 

自分があの時、すぐに行動できなかったのも、

今、被災者が大変苦労しているのも、

結局個人収入が確保されていないからだと、つくづく思います。

それは阪神の時から感じていました。

『少額資本で始められ、安定生活を築くだけの個人的収入源が有れば、

かなりの問題点は解決する』

 

阪神の後、色々なことに取り組みました。

まずは株や金の現物投資

レバレッジを効かせた先物投資

30年以上前から関わってきたMLM案件

数年前からはインターネットによるアフィリエイト等のビジネス

そして、仮想通貨関連ビジネス

 

全て「小資本で、副業程度の時間で始められ、

成功すれば生活基盤を作るのに十分な収益を得ることのできる事業」です。

 

石の上にも三年

継続は力なり

 

たとえ困難な道でも、続けることが成功への道と考えて来ました

 

しかし残念ながら、他人を支援するどころか、

自分自身が成功を収めるに至っていません。

気が付けば年収以上の額の貯金が目減りしています。

 

新たな出会い

先日、ある投資家リーダーの方にお会いしました。

 

「やらないときには、一切やらない」

「やるべき時には、全力を挙げて勝負に出る」

 

「3~4年後に大きな波がやってくる。その時が勝負だ」

「それまでに1億円程度の種銭を作って、それを軍資金にして勝負に出る」

 

眼から鱗が落ちるような衝撃でした。

 

インターネットビジネスのレジェンドも、せいぜい15年選手です。

「月収100万円を達成して、夢のような生活を送ろう」

 

「先祖代々の投資家の家系に生まれた、生粋の投資家」とは、

とんでもないことを、当たり前のように考えている人種です。

 

私が今までリーダーと仰いできた人たちとは、全く格が違います。

 

「本物の一流から学びなさい」とは、よく高額塾のキャンペーンで聞く言葉です。

しかし、「本物の一流は、自分のことを一流とは言いません」

 

本物の周りには、本物が集まります。

メンバーの方々も、そうそうたる人達です。

私は「このグループに入りたい」と、切に思いました

 

私はこの方に付いて行くことを決断しました。

 

全く新しいステージへの出発です。

 

 

1億円の種銭を作る

 

「とりあえず種銭の1億円を作る投資案件」を紹介してもらいました。

今までの「夢の1億円」を、「種銭」と捉えるマインドこそが、

投資にとって、最も重要なものであると教えられています。

 

この案件は、「広く多くの人を勧誘する」という性格ではありません。

「本気の人が、強い気持ちで、リーダーの指示通り取り組む」という案件です。

 

そのため、多くの人に積極的に紹介しようとは考えていません。

私と緊密なコミュニケーションを取って頂き、

「この方なら大丈夫」と思った方だけをご紹介しようと考えています。

 

取り組みたいという方は、別のLINEアカウントから、御自身の決意をご連絡ください。

 ⇒ http://bit.ly/2kg3D3r

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

href="https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2NXJRW+CF4KUY+3FMK+5ZMCH" target="_blank">
    snap2016-10-16_17-39-52↑ 画像をクリックして フェイスブックに友達申請をお願いします。       友だち追加数↑ アイコンをクリックして、LINEで友達登録をお願いします。    
ページ上部へ戻る