東京大空襲から未来へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

東京大空襲の日

 

3月10日

東日本大震災の影に隠れて、すっかり忘れられていますが、

この日は『東京大空襲』の日です。

都市部に住む一般住民を無差別に狙った、大量虐殺です。

戦争とは酷いものです。

そして全ての人が、狂気になります。

原爆を落とし、
都市住民を虐殺した者が、
英雄と呼ばれます。

善い悪いでは測れません

後世の常識では考えられない狂気が、その時の『当たり前』でした。


全てが狂っており、
両者共に間違っていた時代です。


狂気の時代を、今の常識で測る愚かさ


その時の事を、今の常識で論ずる事は、間違っています。

 

広島市民は、原爆を落とした国の大統領を、感涙を以て歓迎しました。

 

日本人の寛容と懐の深さに誇りを持ちます。

 

いまだに自分の所行は一切無視して、相手を責め立てる民族性に、辟易します。

 

南京、慰安婦…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

    snap2016-10-16_17-39-52↑ 画像をクリックして フェイスブックに友達申請をお願いします。       友だち追加数↑ アイコンをクリックして、LINEで友達登録をお願いします。    
ページ上部へ戻る